車椅子×モデルぐれいすのQOLアップ闘病ブログ

伝えたい難病があります!広めたい声があります!
トップページ > 問題提起 – 福祉制度・政策・ドクハラ > 障害年金を取得するためにまたもやドクハラが障害になる!

障害年金を取得するためにまたもやドクハラが障害になる!

  • 2016.12.03

年金事務所にいってきたけど例のドクハラのせいで大変な事になっていました。

昨日朝起きてlineやTwitterのリプとかフォロー返しとかしていたのに、
突然11時前から体がだるくなってきてそのまま意識がなくなっていた。

 

その間に訪問看護の人や訪問介護の人がきてくれていたみたい。
(全く意識がなくて知らない)
こういうことが割りとあるので、前日に私はこの対策をしようと100均で色々買っていた。

血圧低下で意識が無くなること(てんかんではない)や手足の肢端紅痛症の発作の予防にしている対策などはまた書き次第こちらにリンクします。

年金事務所→役所へ車椅子で往復2時間移動

結局、14時に行くハズだったのに完全に意識がなかったようで、電話にもピンポンにも反応せず、14時30分にマンション内の事業所の責任者さんに起こしてもらう。

暫く覚醒しなかったけど、なんとか起きて出発!

 

徒歩30分の道のりを車椅子で!
道が凄くガタガタで伝えたかったのですが、住まいバレを防ぐためにムービーを撮るのは我慢した。

 

なんとか年金事務所に到着し不備の説明。
すると、障害基礎年金のみなら役所でも対応をしていて、あなたの持ち込まれた紙は役所発行の紙なので、年金事務所ではなく、

今から役所に行って下さいと言われ更に役所へ25分車椅子で移動…
障害年金には種類があるのですが、私は障害基礎年金のみ。なのでここではその話なのですが…

障害基礎年金の申込書とは

先生に書いてもらう紙が、病気になった当時の症状についてと、今現在の病気について2枚あります。
こちらは写真を掲載したいのはやまやまですが、脳外科の先生がもう書かれているのでアップしていいのかわからないため自重します。

更に自分で病歴と過去の事、現在の症状を書く申し立て書もあります。こちらは裏表で1枚
これがその申立書の見本です。
dsc_0118
dsc_0117

これが3枚で1セットなのですが、

 

病気が何個もある場合…例えば私の場合は
脳腫瘍、てんかん、肢端紅痛症、視野欠損、交通事故の後遺症で関節の可動域制限が対象になります。

ギランバレーは寛解したので含みません。

他の10何個かの病気は請求するほどではないので放置。
5つ請求するので、(1セット3枚×5セット)で15枚の紙をもらって、
10枚は先生に診断書をかいてもらい、5枚は自分で書くという風になります。
こちらが私用の申立書
dsc_0115
dsc_0113

ですが、

私には不備があった

役所の不備で1セット分しかもらっておらず…

当時母が貰いにいったので、なんの説明も受けておらず、それを主治医に書いてもらおうとしたら例の麻酔科の主治医が拒否し、
代わりに脳外科のほうの先生に書いてもらったのですが一枚の紙にすべての病名と症状が書かれてしまっていて、没に…
何故拒否されてしまってこんなことになったのかはこちらです。

史上最強のドクハラ!ああ言えばこう言う屁理屈主治医に身体障害者手帳&障害年金の申請書拒否と認定医への紹介状の拒否をされて制度の谷間に落ちた話

肢体不自由の請求書1セットだったのに、てんかんもそこに含まれていました。
私は脳腫瘍によるてんかんで意識障害はないのですが、それでもてんかんだと精神での請求書になります。

ということは、肢体不自由の分4セットと、てんかんによる精神の分1セットになります。
視野の欠損に関しては何年も検査をほったらかしにしているので、悪化しているのかどうかまた検査してからということになるかもしれません。

 

せっかく頼み込んで書いていただいたのに……
本当はそれぞれが、各自担当の科の病気に対してかかなければならないのですが…

全て脳外科の先生に押し付けてしまってこんなことに…

 

そして脳外科の先生は転勤され、この5年の間に途中で新しい先生に代わっているので、
交通事故の後遺症のことも、視野欠損のことも把握されておらず、書かれていませんでした…
そんな経緯もあってまだまだ年金の事がおわりそうにありません…

 

来週役所からこれからどうするのか連絡が来るそうです!
その日大丈夫ですか?と聞かれ大丈夫ですと答えたけど…私その日病院だったのをこの記事を書きながら気づきましたw

あちゃーー。

役所の方
過去の相談内容を読みましたが、こちらの手違いか1セットしか渡していないようです。しかしその時担当したのは私ではないので、当時担当した者としっかり話したいと思います。ですので来週、もう一度最初から詳しく確認をしたいので、お電話させて頂きます。体調がよくなければ無理はしなくて大丈夫ですのでよろしくお願いします。色々ご病気をされているにも関わらず、わざわざお越しいただいたのに申し訳ありませんでした。極力何度も足を運ばなくて良いように、今後のことは郵送や電話で済ましますので!わざわざ来させてしまい本当に申し訳ありません。

と言って下さいました!丁寧な方でよかったです。

 

なのでこれ以上は役所に足を運ばなくてよさそうなんですが、後は診断書をどうするか…が、問題ですね。
まだまだドクハラ医師と戦いが続くと思いますので都度都度書いていきたいです。


コメントは受け付けていません。

↑