車椅子×モデルぐれいすのQOLアップ闘病ブログ

伝えたい難病があります!広めたい声があります!
トップページ > 問題提起 – 福祉制度・政策・ドクハラ > 障害基礎年金の申請について申し立て書と更に追加した別紙の書き方

障害基礎年金の申請について申し立て書と更に追加した別紙の書き方

  • 2017.02.25

障害基礎年金の申請について

何度も何度も役所とやりとりし、変更になった箇所が多かったため、最終的にどうなったかを書きたいと思います。

障害基礎年金は先天性の疾患や20歳になるまでの傷病で障害を負った人が請求出来る年金です。

1(月額81,260円)級と2級(月額65,008円)のみしかなく、それ以下はないので2級以下と判断されると貰えません。

条件

  • 国民年金に加入している間に初診日があること
    ※20歳前や、60歳以上65歳未満(年金に加入していない期間)で、日本国内に住んでいる間に初診日があるときも含みます。
  • 一定の障害の状態にあること
  • 保険料納付要件
  • 初診日の前日において、次のいずれかの要件を満たしていることが必要です。
    (1)初診日のある月の前々月までの公的年金の加入期間の2/3以上の期間について、保険料が納付または免除されていること
    (2)初診日において65歳未満であり、初診日のある月の前々月までの1年間に保険料の未納がないこと

※収入によっては金額を減らされたり、貰えなかったりするので注意です。

今までの年金の申請の流れはこちら

ドクハラ人権侵害医師についに太刀打ちす!年金や手帳の再申請について

今回はこの続きです。

身体と精神の申し立て書と別紙を用意

私の年金の診断書は主治医がドクハラで投げたため、関係のない脳外科と皮膚科の主治医に連名で書いて貰い、最近やっと出来上がりました!

それを見ながら申し立て書を書きます。

 

先天性の疾患や20歳になる前の病気ばかりなので、全ての症状や通院歴など身体の病気は身体の申し立て書に一枚で纏めるようにと、役所のかたからの指示がありました。

しかし病気が多過ぎてややこしく…

今回請求する障害と、障害になるけれど今回は請求しない障害があったり、障害にならない病気が病歴にあったりでうまくまとまりませんでした。

 

役所の年金担当のかたにお電話すると、

あなたの場合はかなりややこしいので、申し立て書に書きにくいのであれば別紙にまとめて、申し立て書の方には“別紙参照”と書いて下さい。

と言われました。

 

※各市町村によって身体の病気は全て一枚に纏めて書くのかとか、別紙を用意しても大丈夫なのかとか少しずつ違ってきますので役所の担当のかたに確認してから書きましょう!

  • 私の場合、身体の分と精神(てんかん)の分2枚の請求です。申し立て書は身体と精神それぞれ一枚ずつ書きます。
  • 今回請求する病気は、精神の申し立て書に脳病変による症候性てんかんと書く、身体の申し立て書に脳腫瘍・肢端紅痛症・末梢神経障害と書く。
  • 診断書も身体の分と精神の分の二枚あります。
  • 身体の病気が多過ぎて申し立て書にまとまらない分は自分で用意した別紙に書く。

申し立て書の書き方

手が腫れ上がるので、何日もかけてコツコツ書き上げました。(こちらは申し立て書をコピーした紙で、練習用です。)

 精神の分

(表面)

(裏面)

 

身体の分

(表面)

(裏面)

裏面はシンプルなので◯をつけるのと、不便に感じている事を書くだけなので簡単です。

しかし表面はかなりややこしいです。かかった病院ごとに書かなきゃいけないので、同時に複数の病名が発覚していると、この様式では書けないことが多いと思います。

別紙の書き方

※時系列順に書くと、あっちこっちの病院が出てきてややこしくなってしまいます。申し立て書を参考にかかった病院や転居した病院ごとにまとめて書きました。病院ごとに括っているので、病気が多すぎて時系列はバラバラになっています。

 

※病気が多すぎる場合、関係のない病気や障害とならない病気でかかった病院名や経緯は書かない方が良いでしょう。

 

※私の場合は、今回請求する障害と今回は請求しない障害があります。ですが、障害になっている病名と経緯などは書くようにと指示があったので書きました。

 

“今回は請求しないが、こういう障害があります”と書きましょう。←こちらも役所のかたの指示です。

 

※空白の期間があってはいけません。病院へかかっていない期間はその理由とその時の状況や病状を書きましょう!

 

※病院のことだけでなく、実家暮らしから独り暮らしになった理由や、そのせいで変わった介護状況や体調の悪化についても書いてみました。(これは指示があった訳ではなく私なりに分かりやすくしただけです。)

↓実際に私がまとめた別紙のpdfのスクショを公開します。









パソコンで作った文書をpdfにし、スマホで保存してスクショにしました。印刷するとA4の紙4枚分です。

これから申請される方々の参考になればいいなぁと思い公開しました!
病院名は伏せてありますが、実際に申請するときはもちろんちゃんと病院名を書いて申請します。

見本になればなぁと思います。

これから役所へ申請へ

ここまでやっと出来たら今度は

  1. この別紙を印刷したもの
  2. 申し立て書2枚
  3. 医師の診断書2枚
  4. 初診日証明書、所得証明書
  5. 各種障害者手帳のコピー
  6. 国民年金の年金手帳
  7. 印鑑

を持って役所へ行かなければなりません。

診断書の期限は3ヶ月です。期限が切れる前に申請しましょう!

暫く多忙なので中々行けそうにないのですが、診断書の期限がギリギリなので3月の一週目までに行ければなぁと思っています。

役所に行って実際どうだったかはまた報告したいと思います!


コメントは受け付けていません。

↑