車椅子×モデルぐれいすのQOLアップ闘病ブログ

伝えたい難病があります!広めたい声があります!
トップページ > 私のこと・仕事・恋愛 > 今後もこのブログに出てくるであろう人物紹介(随時更新)

今後もこのブログに出てくるであろう人物紹介(随時更新)

  • 2016.12.14

私…

今の状況で足りていない福祉状況や事業所とのトラブルなどを支援員さんと共に話し合い解決していったり、

障害者手帳や年金についてやドクハラについてはdmで知恵を貸していただいて、後は一人で闘い、役所や府や病院にかけあったりに日々奮闘中。

その中で車イスでの検証や問題提起をブログ記事にし、私にしか出来ないことをやっていく最中です。

 

福祉関係の人まとめ

支援員さん(ケアマネ以上の資格持ちの方)…

病院→役所からの依頼でお世話になっている優秀な方。この方が介護の支援をスムーズに行くように考えて、必要に応じて介護の枠を増やせるギリギリまで増やして下さいます。

事業所との不備があった時や今の生活状況など介護について全て間を取り持つ役割。

 

事業所a…

支援員さんの依頼で元々何年もお世話になっている通院支援、移動支援(ガイドヘルパー)が主のところ。ディスり合うほど仲はいい。

 

事業所b…

独り暮らしを期に支援員さんの依頼で家事援助や生活支援、身の回りや役所関係の手続き代理、買い物代行などなどを引き受けてくださってます。

マンションの敷地内に事業所があるので現在主でお世話になっているところ。

 

事業所c…

独り暮らしを期に、事業所aが行けない時のみ急遽移動支援や通院をお願いしていてお世話になるところ。事業所bと業務提携

主に通う病院関係のまとめ

総合病院A(誰もが知ってる)

家からかなり遠く県をまたぐレベル

  • 麻酔科主治医…麻酔科に寄生する仕事放棄をする給料泥棒であり、主に患者の年金や手帳の診断書拒否や紹介状拒否や人権侵害発言、差別発言のみを仕事としている。先天性肢端紅痛症の件で通っている。治療どころか、麻酔科でありながら痛みも緩和できないモラハラ野郎。アラフィフなのにもちろん独身である。
  • →最近やっとこの医師から解放され麻酔科だけ違う病院へ転院することに
  • 脳外科主治医…物腰の柔らかい優しいおっとりした先生。脳腫瘍やてんかんなどの主治医であり、先天性肢端紅痛症については専門外でありながら、麻酔科のおっさんに仕事放棄されドクハラをされたせいで、年金や手帳の診断書を拒否され困った私に、救いの手を差しのべてくれた恩人。しかし、助けるにも麻酔科のおっさんがカルテを全く書いておらず私の病状がわからず苦戦中。
  • 皮膚科主治医…おっとりしてるけど物凄く明るくて比嘉まなみという女優さんに似ていて美人。
    アレルギーや皮膚炎や敏感肌、顔面のピリピリした痺れ、甲状腺機能や脱毛、膠原病の疑いについて基本的に診てもらっています。症状的に必要になれば神経内科や消化器科への院内紹介状を引き受けてくださり凄く助かる。私にとって、この先生がいたお陰でとても心が救われ、ドクハラに負けないように頑張ろうと思えた。
    麻酔科のおっさんのドクハラについて一緒に怒ってくれる優しい先生!
  • 顎関節外来…ここの病院でしか対応できない程重症だと個人クリニックから紹介状をもらって通うはめに。ただただ遠い…2月中に初診予約を取る予定。
  • ソーシャルワーカーさん…ドクハラによる、転院先の病院探しを手伝ってくださってから、ちょくちょく年金の申請や身体障害者手帳の申請でお世話になっている方。主にドクハラのせいでこうなっていて、どうしたもんかなと一緒に悩みながらお互い知恵を絞って提案しながら解決に向かって手伝ってくださる方。

総合病院B

総合病院Aから麻酔科のみ転院した、2017年2月からお世話になる先天性肢端紅痛症を診て頂く病院

  • 皮膚科…新たに先天性肢端紅痛症を診て下さる主治医。優しかった!ペイン外来と提携してくれるそう!
  • ペイン外来…先天性肢端紅痛症の主治医と提携して緩和法探し。3月から通うことに

アレルギー専門病院

シックハウス症候群・化学物質過敏症、塩化ビニルアレルギー・金属アレルギー・ラテックスアレルギーなどから食品・薬剤アレルギーも診ていただいている病院。

矯正歯科

歯並びはいいけど歯のかみ合わせが最悪で顎関節症、額変形症について診てもらっている病院。→重症のため大がかりな検査と専門医が必要のため総合病院Aの顎関節外来と提携して見てくださることに。


コメントは受け付けていません。

↑